So-net無料ブログ作成

ほぼ1年ぶりの更新! ご無沙汰です(汗) [その他]

遅ればせながら...
2019年、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

すっかりご無沙汰です。
更新が滞ってはや1年ですかぁ(汗)
光陰矢の如しと申しますが、時間と言うのはこうしてあっと言う間に過ぎ去って行くものなんですね。
へぇ~(遠い目...)

ま、誰にでもある同じ1年を主観的に「短い」と語るのは、いかに充実した日々を送れたかと言う評価に尽きると思うのだが、うちの娘曰く「何も無きゃ無いで無駄な時間ってのも過ぎるのは早い。残るのは充実じゃなくて後悔?悔恨?だけどね」

...おおっ、確かに(^^;
うだうだして「やだ、もうこんな時間!!」なんてよくあるもんね(笑)

次の更新がいつになるかはわかりませんが、希望的意欲を持ってブログ更新にのぞんで参りたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします٩( 'ω' )و



取り敢えず大晦日の祝い膳は例年通り寿司を食べ....


IMG_0392_1024x768.jpg



それから、ガキ使など見つつ12時近くになったら年越しそばを食べ...
が、しかし、啜ったら先から誤嚥して口からなのか鼻からなのかもはや分からない状態でそばをぶちまけ...(縁起行事なのに死ぬかと思った)


例年なら家族を代表して僕が1人、地元の氷川神社で初詣の列に並びながら年越しのカウントダウンに参加し(零時を過ぎて列が動き出したところで家族招集が常)、有り難い振る舞い酒をいただくのですが....今年は行かず...

家飲み...



IMG_0390_1024x768.jpg



年が明けてしばらくは、ひたすらお汁粉と雑煮とおせちで朝、昼、晩の飯を賄う。

そして、日も高いうちから酒が飲めるぞっ!...なんて張り切っても三が日が過ぎれば体は必然的に日常を求めるのでそこで正月気分は終わり。

今年は9連休と過去に例が無いくらいの長期休暇にもかかわらず、ま、やることは6日間位はいつもと一緒。飲んで食べて特番テレビ見て...

ただ、連休最終日の夕飯は家族でちょっとリッチなお肉を頂きに数年前地元にオープンしたお店へ行ってみた。
これが、意外とと言っては失礼かもしれないがどれもこれも美味しくってびっくり!
そしてリーズナボー。行ってよかった。



IMG_0402_1024x768.jpg

IMG_0415_1024x768.jpg

IMG_0416_1024x768.jpg



今年の年末年始、実はいつもと違う嗜好が1つあって、それは僕が「大学生」をやっていると言う事実...(通信大です)
今、1年次の4学期真っ只中で、ネットで授業を受け、更にネットでテストをこなすと言う非日常が実はこの休暇の結構な部分を締めていたのでございます。

社会人大学生...学びの志を持って初めては見たものの現実はやはり厳しい。
スキマ時間にスマホでオンライン受講...大学の広告にはそんな謳い文句が並び、能動的な学習プランを...みたいな感じを醸していたけど、実際には次々と配信される講義に受講期限があって、受動的にコツコツとこなしてしていかないとあっという間に未受講講義が溜まってしまうのである。

自己抑制メインの自己管理。まれに自己犠牲を伴う。
ストイックに勉強に打ち込む自分を他人事の様に感心するのって今までに無かったかも...

それでも、履修登録した科目が最終的にいい成績を納めればそれなりに達成感はあるしやりがいにつながる。ま、どれだけ吸収できたかは別として...。

それに、SNS全盛の今、学生同士の老若男女入り乱れるいろんなコミュニティに能動的に参加すれば、情報交換と言う目的意外にも、ほとんど僕より若い方々(中には当たり前だけど10代の方もいる)なので精神的な若返りって言う副次的効果がうれしい。
乗れている自分にある意味自信がつく。

ま、この話は後々折を見て...



更に今年は本格的にジム通いを始める事にした。
気持ちのいい汗をかく事の重要性は大学の講義でも学んだし過去10年の自転車トレーニングで実証済みでもある。

最寄り駅のすぐ近くに新しくジムが出来たって事がきっかけではあるけど、精神的、肉体的健康維持、そしてなにより頭&体の老化防止に運動は欠かせないのだ。

自宅トレは気軽だから継続と言う観点なら一番いいと思うけどなんせ刺激が無い。同じ嗜好性を持った他人が頑張ってる姿ってやっぱ一番刺激になるし、これで仲間が出来れば尚更。



今までは家族の為、家族第一、家族と一緒...と、常に根幹には家族ありきで走ってきたけれど、息子は結婚し長女は社会人。次女は今年大学4年でもうじき卒業というところまでたどり着いた。
会社人間ではないけれど、気付いたらもうこれ以上昇格は見込めないポジションに現在いる。

少し肩の荷が降りた?時間的、経済的、精神的な「余裕」が出来たのかな。

このタイミングでふと自分史を振り返る。もちろん過去を変える事は出来ない。が、過去をどう解釈するかで意味は変わる。

「これまで」が「これから」を決めるのではなく「これから」が「これまで」を決める。

今、何を見つめ、何を選択し、何を学び、何をするか、、生まれた余裕を自己への投資に向ける事によって、まだまだこの先に僕の「これから」が待っている。それは、更なる仕事の成功とか家族の幸せとかそう言う意味ではなく、僕がこれから死を迎えるまでにやりがいを持って取り組めるライフワーク的な何か。

子曰く「...四十にして惑わず、五十にして天命を知る...」

40代の頃から僕の中で燻っていた思いが、今「天命」なのだと確信するほど大きく存在感を持って僕を占める。
その灯が照らす方向を信じて学を修め、楽しみ、興味を持ち続けて行けたらいいな。それを可能にする体力と健康も維持しつつ。



こんな感じで始まった2019年。
テーマは「頭も体も筋トレ」みたいなスタートを切ったのでございました。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント